Problem

機械加工工程の課題

  • 正味加工時間と比較して、現場の滞留/在庫が多い
  • 設備の停止時間が多く、稼働時間/稼働率が上がらない。
  • 設備の稼働率は高いが、予定した生産量を達成できない。
  • 稼働率が高そうに見えるが、本来の機械の生産能力の半分以下の能力しか活用できていない
  • 機械停止/修理が、再発多く発生している。
  • 個品ごとの正確なトレーサビリティが追えない。
    • 使用した材料、加工機、工具、プログラム
    • 加工時の加工機などの設定、状態
    • 各作業の担当者、加工品の検査結果
  • 各種の記録が散在していて、収集/集計に時間がかかる。
    • 機械稼働、機械修理、品質記録など、個別に管理されている

実態を数値で把握できないために、マネジメントは課題の大きさを把握しきれていないユーザーが独自に用意するのはかなり困難