Simulator

シミュレータ活用支援

新規加工立ち上げ時に、実機を使わずにシミュレータ上で高速に検証を行うことが可能となっております。
すでにシミュレータを活用している企業様もいらっしゃる一方で事前の準備等の負荷を嫌って一歩を踏み出せていない企業様も多くいらっしゃいます。

AIZAKでは事前準備からシミュレーションの代行、貴社のワークを題材としたOJTの実施までシミュレータを活用するために必要なご支援を一気通貫でご提供いたします。

新規加工立ち上げを効率化する シミュレータ活用支援 サービスを提供

シミュレーター活用 シミュレーター活用
AIZAKでは、シミュレータ活用のために必要な支援を一貫してご提供
各種データの用意

シミュレータを活用するためには工具、冶具、ワーク、機械の3Dデータが必要となります。これらのデータを作成するところからお手伝い可能です。

シミュレーション代行

初めてシミュレーションを導入する際には一時的に生産技術部門の負荷が高くなります。導入時の負荷を軽減するため、弊社にてシミュレーションを代行することが可能です。

カスタマイズしたトレーニング実施

一般的なトレーニングではなく、貴社のワークを題材としたトレーニングを行うことが可能です。